日常

日本ダービー2020サイン馬券|ポスター?CM?牝馬戦線と連動性

こんにちわ。
矢作調教師のお子さんはフリーアナで競馬ライター。
容姿も素晴らしく人気でそうな感じですね。

私もこのインタビュー記事を読んでみましたが
コントレイルにはかなり自信がある様子。
今回のサイン馬券考察でも合致するのか?
まずはポスターから深掘りして行きます。

日本ダービーのポスターその1

JRAのCMキャラクターが勢揃いの格好になって
いますね。
やはり日本ダービーなのでポスターにも気合い
を入れてきたのかな?
ここから判るサインですが





(スポンサーリンク)

グラフィックポスターからのサイン考察

・文字装飾が赤と橙色
・つけているリボンも同様に赤と橙色
・4人の方がグーで2人が祈るジェスチャー

このなところですね。
ここからのサインとしては
赤の3枠・橙色の7枠こんなところになるでしょうか?
背景の白の1枠を入れると3つくらいになりそうですね。

日本ダービーのポスターその2

日本ダービーのポスターその2ですが
先週のオークスと異なりポスターに文言
がないですね・・・。
このあたりがサイン読みを難しくさせますが
ここからの考察です。

日本ダービーその2からのサイン考察

・背景の色が赤・文字の色が白
・昨年の勝ち馬ロジャーバローズ。ステップレースは京都新聞杯2着
・第87回日本ダービー

このなところですね。
グラフィックポスター同様に1枠と3枠はピックアップ
されそうですね。
それに加えてポスターのセンターにいるロジャーバローズの
ステップレースは京都新聞杯2着から。
今年、同じローテーションで使うのは「マンオブスピリット」
になります。
そして、第87回日本ダービーということで8枠と7枠。
ここでも合致するのは7枠になりますね。

日本ダービーサイン読み ポスターのまとめ

2つのポスターから合致するポイント

・1枠
・3枠
・7枠
次点でロジャーバローズと同じステップから挑むマンオブスピリット

ポスターからの深掘りはこんなところでしょうか?
枠と馬名は1頭だけがピックアップされるような
感じに仕上げて見ました。
これだけでは少し弱いので「牝馬クラシックとの連動性」
についても深掘りして行きます。





(スポンサーリンク)

日本ダービーサイン読み 牝馬クラシックとの連動性

このtweetにもあるように牝馬クラシック路線は
デアリングタクトの無敗の2冠馬誕生ということに
なりました。

阪神JF レシステンシア
朝日杯FS サリオス
ホープフルS コントレイル
桜花賞 デアリングタクト
皐月賞 コントレイル
オークス デアリングタクト
日本ダービー ???

NHKマイルカップのラウダシオンを除き今年の
この世代のG1は無敗で制しています。
ことクラシックレースだけに絞れば無敗制覇
が続いております。

この流れで行くとコントレイル優勢な流れの
サインと取れますね。
となるとオークスの着順にヒントがあるのかも
しれません!
深掘りしていくきます。

オークス上位入線馬の特徴

・オークス2着 ウインマリリン フローラS1着
・オークス3着 ウインマイティー 忘れな草賞1着

このようにオークス上位入線馬はいわゆるトライアル
レースの勝ち馬になります。
この連動性を踏まえると日本ダービーサイン読みに
なりそう!

日本ダービートライアルレース勝ち馬

・青葉賞 オーソリティ
・プリンシパルS ビターエンダー
・京都新聞杯 ディープボンド

この3頭になります。
オーソリティは骨折が判明しており日本ダービー
には出走しません。
となるとオークスからの連動性ということで
浮上するのは
ビターエンダーとディープボンドの2頭になりますね。





(スポンサーリンク)

日本ダービーサイン読みまとめ

ポスターからの深読みでは枠の1,3,7枠が
そして、オークスとの連動性のサインで人気薄
のトライアル勝ち馬が浮上してきました。

オークスとの連動性サインであれば好配当必至な
馬がピックアップされております。
先週同様にトライアル勝ち馬が波乱の立役者になるのか?
週末のレースが楽しみですね。
今回も最後までお読み頂きありがとうございました。