日常

マイラーズカップ2020サイン馬券考察|ポスター?万馬券予想必至

こんにちわ。
今週の重賞はマイラーズカップが
京都競馬場で開催されますね。

G1ではないのでCMもないようので
サインを導き出す方法もかなり
困難ですね。
そんな中ある法則性からサイン馬券を
導くことが出来ました!
この馬が絡めば万馬券は確実です。

マイラーズカップのポスターはない

先ほどもお伝えしたようにG1ウィークの
谷間に当たる週の重賞になります。
ましては無観客競馬実行中になりますので
集客目的の販促物は出ないもの。

これでますますマイラーズカップの
サイン読みは難しくなってきました・・・。
でも、ここ5年の勝ち馬の法則性に
気付きました!
まずはこれをご覧ください。





(スポンサーリンク)

ここ5年のマイラーズカップの勝ち馬です

・2015年 レッドアリオン
・2016年 クルーガー
・2017年 イスラボニータ
・2018年 サングレーザー
・2019年 ダノンプレミアム

この5頭がここ5年の勝ち馬になります。
ここ5年で1番人気で制したのは2019年のダノンプレミアムだけ。
??これってなんのサインになっているのと!
思われる方もおられるかと思いますがもう少々
おまちくだい。

ネタを明かす前にもう一度この馬達の
名前の法則性を確認して見てくださいね。

マイラーズカップは隔年ごとに「-」が最後の馬が台頭

ではこれを踏まえてもう一度
ここ5年の勝ち馬を見てましょう。

このように隔年ごとに馬名最後が「-」で締めくくられて
いる馬が台頭していることが判りますね。
ちなみに
この法則で行けば2020年は馬名最後が「-」で締めくくられて
いる馬が勝つ!
それでは、今年のマイラーズカップのエントリー
している馬をチェックしてみます。
「-」で締めくくられている馬はいるのかな??

マイラーズカップエントリー馬

アウトライアーズ 牡6
インディチャンプ 牡5
カルヴァリオ セ7
タイムトリップ 牡6
フィアーノロマーノ 牡6
ブラックムーン 牡8
ベステンダンク 牡8
ラセット 牡5
ランスオブプラーナ 牡4
リコーワルサー 牡5
レッドヴェイロン 牡5
ロードクエスト 牡7
ワイドファラオ 牡4
ヴァルディゼール 牡4

なんと!この法則で行くと地方から参戦してくる
「リコーワルサー」
だけが今年該当するとこなります!
この馬が来るとかなりの波乱になりそうですし
単勝でも万馬券になりそうな気配に!
でも、このサインだとリコールワルサーしかピックアップ
されない。
この馬を深掘りしてみますと。





(スポンサーリンク)

リコーワルサーのこれまでの中央競馬の成績

・2019年 福島テレビオープン 5着 0.6差
・2019年 富士ステークスG3  16着 1.0差

このような成績が残っております。
富士ステークスでは16着と字面は悪いのですが
この馬の0.3差9着にはあのアドマイヤマーズが
いるわけです。(ここを一叩きされて香港Mを制覇)

これは、侮れないと思いますし道悪で
時計のかかる馬場コンディションになれば
このサインに後押しされて馬券圏内ってことも
あるかもしれません!

リコーワルサーのネットの声ですが





(スポンサーリンク)

まとめます

今回のマイラーズカップのサイン考察ですが
地方から遠征してくるリコーワルサーを
ピックアップすることになりました。

ここ5年では有効なサインになっておりますので
リコールワルサーが馬券圏内に来れば確実に
万馬券になりそう。
この法則が続けば再来年にも使用出来そうな気配
もしますのでリコーワルサーには是非とも頑張って
もらいたいですね。
今回も最後までお読み頂きありがとうございました。