サイン読み

セントウルステークス2021サイン読み最終予想|週中の世相とベタな解読

こんにちは。
今回はセントウルステークスのサイン読み最終予想
をお送りして参ります。

週中のこれまでのサイン解読記事ですが
こちらになります。

セントウルステークス2021サイン読み予想|馬の向き解読は基本のアレ!こんにちは。 今回はセントウルステークスの 馬の向き解読をやって参ります。 サマースプリントシリーズも ここで最終戦になりま...
セントウルステークス2021サイン読み解読|予想のポイントはシリーズの連続性こんにちは。 今回はセントウルステークスのサイン読み解読。 サマースプリントシリーズの連続性のポイントに ついてお話しします。 ...

セントウルステークスはサマースプリントシリーズ
の最終戦になります。
ここの結果次第で優勝馬も決まりそうですし
このシリーズの強調性にも注視して
おきたいですね。





(スポンサーリンク)

セントウルステークスのサインで重視したポイント

サマースプリントシリーズの強調性のポイント

・鮫島克駿騎手
「田」がつく関係者がポイント

この2つになります。

鮫島克駿騎手関してはここで好走すれば
サマージョッキーシリーズ優勝も視野に入り
だけにモチベーションという意味でも連続性という
意味でも注視しておきたいですね。

馬の向きは

セントウルステークスでは4対4で選択する
感じになっています。
これにサマースプリントシリーズの連続性である
田の関係者をもっている馬という切り口で見て
みると。

馬の向きと田が合致する馬


・ピクシーナイト 福永騎手
・カレンモエ   安田調教師
・クリノガウディー 岩田騎手

こんな感じ3頭になります。
レシステンシアを含んでいないのでソコソコ
な配当を期待できそう。
鮫島克駿騎手のシャインガーネットを含めて4頭
が良い感じですね。





(スポンサーリンク)

週中の世相からの示唆

G1では善戦止まりでしたが重賞レースの
もの凄い追い込みで見る人の記憶に残った
ブロードアピール。

京成杯オータムハンデのサイン読み最終予想
と同じくこの話題にも注視しておきたいですね。

そこでピックアップした材料ですが

ブロードアピールからの示唆

・芝・ダート両方で重賞勝ち
・強烈な追い込み脚質

この2つのポイントになります。

ブロードアピールからのサイン馬は

追い込み馬
・ナランフレグ

ナランフレグは4角で10番手以下で常に
良い上がりを使い突っ込んでくる馬。
展開の助けと開幕週でどうかな?と思う向きも
ありますがこの馬は中京1200mで 1-2-0-0
サイン的な穴馬の資格ありですね。





(スポンサーリンク)

まとめます

今回はセントウルステークスのサイン読み最終予想
をお送りしてきました。

今回ピックアップした馬合計5頭。
1番人気のレシステンシアは含まれておりませんので
好配当を演出できるかも。

100円馬券で楽しめる馬もおりますので
馬券を購入してレースを待ちたいと思います。
今回も最後までお読み頂きありがとうございました。