サイン読み

東京盃2021サイン読み最終予想|解読のポイントは定石予想とリンク!?

こんにちは。
今回は東京盃2021のサイン読み最終予想を
お送り致します。

JBCへのトライアル的位置付けのレースで
JRA所属馬のレベルもかなり高い印象になりますね。

サイン予想と定石通りの予想が
あまりにもリンクしすぎたの
そのあたりを踏まえつつお話ししたい
と思います。





(スポンサーリンク)

Contents

東京盃定石予想のポイント

東京盃のデータ過去10年

・1番人気 5-0-2-3 2番人気 1-2-2-5 3番人気 1-3-1-5
・JRA勢が強い傾向
・ダートグレード重賞で連対実績のある馬が圧倒的に有利

このように定石通りの予想を組み立てる上で
重要なデータ分析ではJRAの実績上位馬が
あまねく該当します。

となると今年も比較的に堅い決着になりそうな
公算が高そう。
地方代表馬はダートグレード重賞で連対実績
で絞りがかける事が出来そうですね。

東京盃サイン予想のポイント


https://twitter.com/tck_keiba/status/1444855348754481155/photo/1より引用

これは東京盃のポスターになります。
やはり注目したいのは文言。

・砂上で交わす最速の盃

この文言に何かしらのヒントがあるのでは?
と私は考えてみました。
そうするとこの文言のあるポイントから
サインを見いだすことが出来たわけです。





(スポンサーリンク)

盃を英語で

盃=CUP

になります。
ということはこのCUPにまつわるものは
何かないものだろうか?

この解読からピンときたものはこれに
なります。

○○○○カップというレースで活躍した馬がサイン馬!?

この解読の切り口から
浮上した馬はこれになります。

クラスターカップで活躍した馬

・リュウノユキナ 2021年クラスターカップ優勝
・コパノキッキング 2019年クラスターカップ3着

この2頭がCUP(カップ)のつくレース名
で活躍してここに駒を進めてきている馬に
なります。

更には定石予想のデータにも合致しますので
サイン予想と定石通り予想が見事に合いました。

東京盃予想 結論

・リュウノユキナ
・コパノキッキング

この2頭のワイドを買い
3連複は2頭流しで4-5→1.2.11へ流す馬券で
勝負したいと思います。




(スポンサーリンク)

まとめます

今回は東京盃のサイン読み最終予想
を定石通りのデータ分析とサイン読みで
やってみました。
結論は同じということになりましたので
人気サイドではありますが週末の馬券の資金稼ぎに
したいところ。

今後も地方交流レースで私のレベルでサイン解読
出来るレースがあればこのような形でやって参りますので
是非ご覧くださいね。
今回も最後までお読み頂きありがとうございました。