日常

天皇賞春2020サイン馬券|ポスター?YouTubeにヒントが!

こんにちわ。
5月3日は京都競馬場で天皇賞春
が開催されます。

このtweetにもあるように5月一杯は
無観客競馬継続が決定に。
あまねく娯楽が自粛の影響を受けている中
競馬を開催してもらえるありがたさを踏まえながら
天皇賞春のサイン馬券を考察して参ります。





(スポンサーリンク)

天皇賞春のパスターですが


https://umabi.jp/hotholidays/gallery/#radio_2020
より引用

今年の天皇賞春のポスターですがCMキャラクター
勢揃いで馬も1頭バックにいますね。
ここからサインを導くには右端のコメントになりそう。

天皇賞春のポスターの右端のコメントですが

・伝統にわくわくする、春が来たっ。

となっています。
??
特徴な文言でも無い雰囲気ですしここから
サイン読みするのはかなり難易度が高そうな
印象ですね。

個人的には「春が来た。」
なんで最後のきたっの最後が小さなつになっているのだろう?
これってなんらかのサインなんでしょうか?
これを紐解くのは個人的にはかなり難しいと判断!
ですので、違う材料を探して見ました。

天皇賞春CMからサインを紐解く

こちらの動画が今年のJRAの天皇賞のCM
になります。
ここではCMキャラクターは
4人しか登場しておりませね。
ここからサインを考察するにはやはり動画内で言われている
このフレーズに注目することにしました。

競走馬は60㎞/h

天皇賞春のCMで印象強く出てくる
このフレーズ。
個人的にはこれをうまく変換させてサインを
考察することにします!
ちなみみに

・時速60㎞/hで200mを走る所要時間は12秒

競馬の上がり3Fなんかで考えてみるとこんな
感じになります。
今回のCMのフレーズはこんな感じ算出されている
物と推測されます。
天皇賞春の上がり3Fがおおよそ36秒台が多いので
この数字になったのかもしれませんね。





(スポンサーリンク)

天皇賞春サイン馬券考察競走馬は60㎞/hを変換すると

天皇賞春に出走してくる1流のサラブレッドは
この時速60㎞は出せる脚力のある馬達ばかりに
なります。
これからサインを導き出すことが難しいので
変換しなければならないかと。

そこで私が変換したのはこれになります。

・60㎞→60㎏

これが隠れたサインでは?
と思った次第です。
そこで天皇賞春出走の各馬の前走終了時の
馬体重を調べて見ました。

天皇賞春○60㎏の馬は?

・エタリオウ 466㎏
・トーセンカンビーナ 454㎏
・ハッピーグリン  466㎏
・メイショウテンゲン 462㎏

(前走馬体重になります。)
この4頭が当日の馬体重で○60㎏になりそうな候補
になります。
このサインでも60㎞つながりで4頭までに絞ることが
出来たわけです!
ちなみに

天皇賞春上位人気馬
・フィエールマン 482㎏
・ユーキャンスマイル 500㎏

この2頭は今回のサインに当て嵌まらないので
サイン馬が好走すれば好配当必至な状況に
なりますね。





(スポンサーリンク)

まとめます

天皇賞春のサイン馬券考察ではCMの
60㎞→60㎏を変換して4頭にまで絞ることが
出来ました。

今回ピックアップした馬はいずれも人気薄に
なります。
このサインに後押しされて好配当を演出してくれるのか?
レースが楽しみですね。

今回も最後までお読み頂きありがとう
ございました。