サイン読み

秋華賞2021サイン読み|馬の向き解読はベタなもので決まり!

こんにちは。
今回は秋華賞の馬の向き
解読をお送り致します。

先週の2重賞はサッパリの結果
となった馬の向き解読。
今週こそは良いところをお見せしたいと
思っております。

解読に採用したのはベタ中の
ベタなもの。
基本に立ち返りこれで巻き返しを
図ります!





(スポンサーリンク)

Contents

今週の重要な世相の確認ですが

今週の世相は間違いなくこれになりそうですね。
衆議院議員はこのように冬のボーナスが
日割りで支給されるようですね・・・。

丸山議員の暴露的tweetがなければこの
事実は多くの人には判らなかったこと。
この問題は物議を醸す内容になりそうですね。




(スポンサーリンク)

馬の向き解読ですが

やはり基本であるHOT HOLIDAYSのポスター。
阪神競馬場バージョンになりますがこのtweet
の通りになります。

今回、馬の絵柄は正面をむいておりますが
高畑充希さん・柳楽優弥さん・中川大志さん
の向いている方向は

・向って左

馬の向きが決まりましたので早速
紹介ページへ参りましょう。





(スポンサーリンク)

秋華賞の出走馬情報ページですが


https://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2021/1017_1/horse.htmlより引用

向って左馬ですが

・ソダシ
・ファインルージュ
・アールドヴィーヴル
・スルーセブンシーズ

今回の秋華賞は4対4の構成になって
おります。
ソダシがこちら側で選択できたのは
かなり心強い限り。
馬の向きサインの後押しで2冠を決めて欲しいところ。

まとめます

今回は秋華賞の馬の向き解読
をお送りしてきました。
週中の世相になりそな衆院解散。
これも材料として踏まえておきたいところ。

基本のHOT HOLIDAYSのポスターから
選択しました。
菊花賞も同じネタにならぬように
しっかりと解読したいと思います。
今回も最後までお読み頂きありがとうございました。