日常

中島健人×平野紫耀が挑むバーティカルランニングとはどんなスポーツ?

皆さんはバーティカルランニングというスポーツを
知っていますか?
現代ならではの競技で昔にはまずあり得なかったスポーツに
なります。

今回はバーティカルランニングというスポーツ深掘り
していきます。
これを見てあなたもチャレンジしたくなるかも!?

中島健人×平野紫耀もバーティカルランニングに挑戦

このtweetにもあるように中島健人さんと平野紫耀さんが
嵐にしやがれの隠れ家野コーナーにゲスト出演して
紹介されたバーティカルランニング。
OAをご覧頂いた方はもうおわかりかと思いますがこのスポーツは
かなり過酷でしたね。





(スポンサーリンク)

バーティカルランニングとは?

このtweetにもあるように高層ビルの階段を
駆け上がるスポーツになります。
冒頭に昔には存在しなかったというフレーズは
ここにあるわけで昔は高層ビル自体があまりありません
でしたしこのようなスポーツをやる発想すらなかった
はずですね。

バーティカルランニングの特徴

特にルールというものは存在しなく

・手すりを頼りに走ってもOK
・2段・3段飛びで走ってもOK
・人より速くゴールまで駆け抜ければOK

こんな感じで高層ビルの階段をタイムトライアル形式
で駆け抜けるという至ってシンプルな特徴になります。
ということはプレイヤー自体のポテンシャルが問われる
スポーツと言えそうですね。
中島健人さんと平野紫耀さんはかなり鍛えておりますが
この手のスポーツは適性が問われるというもの。
バテる理由も分りますね。

日本一の商業施設も高さのあべのハルカスでも

う~んこれはあまりチャレンジしたくない企画ですね。
東京タワーで行われるバーティカルランニングよりも
難易度は高めになりそう。
完走するだけでも褒めてもらえるようなものになりますね。

まとめます

今回、バーティカルランニングというスポーツを
深掘りしてみました。
中島健人さんと平野紫耀さんが実際に走ってくれた
ことでかなりハードなスポーツであることが判りました。

現代にしかできないハードスポーツですね。
個人的にはまずエレベーターを使わないで
階段を使い日頃の運動不足から解消して行こう
と思わされました。
今回も最後までお読み頂きありがとうございました。





(スポンサーリンク)